【おしらせ】 不定期ながら活動して参りました映画Podcast「ポッドキャストでつかこ※う※へ※い」は3人の度重なる議論の末、ある一定の水準に達したという結論に達し、解散の運びとなりました。永きにわたる御愛顧、誠にありがとうございました。 なお、活動母体として使用していたSeesaaブログは存続しますが、今後の更新は予定していません。Twitter、Facebookページ、Mixcloudは7月末日を持ちまして、運営を終了します。 何卒、ご了承くださいませ。

2012年02月13日

第1回イッポソグラソプリソ(1/5)


再生ボタンからストリーミングでお聴きいただけます。
こちらからでも聴くことができます。
iPhoneからWi-Fi無しでも聴けます!→http://bit.ly/xKi4xp

−−−−−−−−−−−−−−−−−

山本です。
編集長からの既報のとおり、第8回「ハートブレーカー」の前に特別企画をお送り致します。

「ポッドキャストでつかまえて」との対決に決着を。
それが大喜利企画「第1回イッポソグラソプリソ」です。

開催概要やルールは前々回前回のエントリーをご参照くださいませ。

近日中に「ポッドキャストでつかまえて」の方でも同様にアップされ、たけうち編集長の所感も伺えると思います。
当編集長もそのうち筆を取られることでしょう。

ということで、お題は全11問。
皆様にはさくさくとお楽しみいただけるよう、5回に分けてこれから順次アップしてまいります。
今回はその1/5回目ということで、第1問〜第2問までの回です。


【第1問】演歌歌手が「こんな曲歌えるか!」と作詞家にブチギレ。どうして?

【第2問】2012年に絶対流行らない『◯◯男子』って?


ぽどつかチーム: サトシ / シンヤ / タケウチ
ポドつかこチーム: 山本 / 村山 / ドン

皆様もああだこうだ言いながらお楽しみいただけたらと思います。
それでは、よろしくお願いいたしますー!

iTunesからポッドキャストを登録
Facebookページから聴く

↓こちらのFacebookページに「いいね!」押してくれたら幸甚の極みですー。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 13:38| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

第1回イッポソグラソプリソ お題とルール

村山です。
パソコンが変わり、急きょいつもと違うPCで打っているため、表記が変だったらごめんね。
さぁ大喜利企画「第1回イッポソグラソプリソ」開幕します。いよいよ収録は明日です!

そして、たくさんの「お題」にご協力ありがとうございました。
で、思った以上に集まりすぎたのもあり、こちらでいくつかお題を選定しました。

まずは、ルールを確定したいかと思います。
本物とやや違う部分もありますので参加者、読んでおいてね。

【ルール】

■1つのお題に対してひたすらにボケあう。ただし、制限時間は設けない。
■戦いは、チーム対抗戦。「ポドツカ VS ぽどつかこ」で、全体数IPPOSOを多く獲った方が勝利。
■今回は、参加者6人に加えて「名ばかりチェアマン」81氏が参加します。

【IPPOSOをとるには】

■それぞれのチームの相手(3人)+「名ばかりチェアマン」で判定。計4人の合意でIPPOSOとなる。
 ○×の札を用意しますので、それで判定します。

ex.)タケウチ(ポドツカ)がぼける→山本、村山、どん(ぽどつかこ)+「名ばかりチェアマン」が判定。


よろしいでしょうか。それでは、お待たせしました。お題です。
この大喜利に関しては「即効性」を重視しました。
つまり「説明がないと分からないボケ」は難しいかなとみなしています。

あと
「提出されたお題の中で、ややニュアンスを変えたもの」
「ラジオ的な表現に直したもの」がございます。本当にたくさんの応募、ありがとうございました!


それでは、お題の発表です。こちら!

お題・採用分

■小学生がなりたい「将来の夢ランキング」。第252位は?

■演歌歌手が「こんな曲歌えるか!」と作詞家にブチギレ。どうして?

■ゴジラ映画の最新作。「ゴジラVSなにゴジラ」?

■2012年に絶対流行らない『◯◯男子』って?

■中学校の生徒会長の選挙演説で、生徒の心を鷲づかみにした公約って、なに?

■笑いの分かる友達が、脳に直接しゃべりかけてきた! 何と言った?

■この映画、絶対おもんないわぁ。と5秒で感じたオープニング。なにが起こった?

■「夜の」と頭につけて、おもしろいものを教えてください。

■2012年ファミコン本体がリニューアル!2コンにはおなじみのマイク。1コンに新しく搭載された機能は?

■子どもが●ッキーマウスを見て急に泣き出した。どうして?

■バレンタインデーにもらった本命チョコ。でも、チョコを見てがっくり。どうして?


以上です。バリエーションもあり、なかなかいい戦いが見込めると思います。
さて、不採用分には納得がいかない人もいるでしょうから、【】内に不採用理由を明記しました。
ご理解いただけると幸いです。


■小林○薬の会議で、惜しくも却下になった商品名は?【社名をラジオでは隠せない】
■上司が、些細だけど割と恥ずかしい言い間違いをしました。あなたはどう返す?
【いいまつがいを表記した上で返しになるので、二段構えになり難易度高】
■車内が香ばしい。何故?【もう少し、具体性がないとしんどい】
■こんな唄を作ってください。ホットケーキはほっとけな〜い♪ ほっとほ〜♪”
【ただのダジャレの応酬になるし、メロディがわからない】
■あなたが近づくと猫が逃げます。何故?【もう少し、具体性がないとしんどい】
■理想が高くて、現実に見つからないような男に憧れてばっかりの女性にキャッチコピーをつけてください。【難易度高い】
■バレンタインにマスオさんが会社で貰って、引いたものとは?【バレンタインネタがほかにあったので】
■野菜炒めをかっこ良くしてください。【絵でボケたくなりません?】
■愛川欽也を激怒させたうつみ宮土理の一言とは? 【ぽどつかチーム、頭に絵が描けない?】
■桃太郎一行が鬼退治の途中で仲間割れ。何があった?【タイプとして、演歌と似ていて、これよりは演歌の方がパターンがある】


さぁ、明日です!!!
面白いもの作りましょう!いざ。


posted by 山本です村山ですドンです。 at 14:20| Comment(0) | 次回予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

イッポソグラソプリソ 開催概要 

編集長、村山です。

以前に「ポッドキャストでつかまえて」との対決をしましたが、その決着といいますか総勢6人での収録を目論んでいます。

題して「ポッドキャストでつかこうへいをつかまえて」。
この日のために、マイクを手に入れましたよ。

収録内容は…

「イッポソグラソプリソ」!

某番組のモロパクリの大喜利を実現させてみようという計画です。
今日はここで大会概要をお知らせいたします。

「第1回 イッポソグラソプリソ」

概要
•何かしらの「お題」に合わせて、みんなで全力でぼけて「イッポソ」を狙います。

お題の選定について
•Twitterアカウントがありますので、そこにそれぞれのアカウントに「やりたいお題」をのっけていきましょう。
•文章のお尻に【イッポソ】を必ずつけましょう!
•お題に関しては参加者のものを最優先しますが、ほかの方々のエントリーも受け付けます。
•締め切り 2/11(土)22:00まで

日時
2/12(日) 午後6時半から 観覧希望も受付ます【来たい人は村山に一応、連絡を】

よろしくお願いします!!
posted by 山本です村山ですドンです。 at 02:22| Comment(0) | 次回予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

第7回 編集後記

編集長、村山です。
すみません、いつもなら遅らせてのっけるんですが今週パタパタしそうなんですわ。
とにもかくにも「ヒミズ」回を聞いてみて下さい。

はじめての6人という大所帯の評論だったわけですが。
あんまこういうコト自分から言いたくないですけど。

編集、大変だったぁ!自分のパスワークが下手なのもありますが相当に難産でした。
元々1時間50分近く録ったもんですから、もう大騒ぎです。
おまけに今回は「解釈」の議論なんで、曖昧なんですよねそれぞれ。

ただ、6人向きの映画だったのかとも思います。それぞれで、見方も千差万別でしたから。

それにしても、自分はちょっとはみ出し気味です。
最後の「夢アレルギーモード」も編集してますが、本編の3倍はしゃべってるからね(笑)

ただ、園子温監督ファンなわけです僕は。
ここ最近の2作なんて、本当にヒリヒリしました。ですがこの映画はどこか物足りない。

なので、この映画は注目度が高いわけでこれから「園子温が好きです」と答えると。
「ああ、ヒミズが好きなんだ」とか思われるのではないかと。

そんな意味もこめてかなりの低評価、という部分も含んでると思います。
そう考えるとたくさん作品を観ればいいもんじゃないとも思いましたね。
映画って深いなー。

100本に一度の名作!という人もいれば。
かなりのクソ映画、というまっ二つな感じもあると思いますので、ぜひご鑑賞を。

はい、次回はこちら!

「ハート•ブレイカー」

heartbreaker_01.jpg


フランス映画ですね。
主演のバネッサ•パラディは、やっぱりレニークラヴィッツの元カノでした。
レニーがノリノリだった時に、つきあっててアルバム出したんですよね。
で、そこそこ売れもしたんで。それで覚えてたんですね。

さぁ、残り1stシーズン残り2回になりました!
ぜひあなたも観て、そして意見を持とう!

あなたはどう観る?それが大事。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 02:27| Comment(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

第7回「ヒミズ」


再生ボタンからストリーミングでお聴きいただけます。
こちらからでも聴くことができます。
iPhoneからWi-Fi無しでも聴けます!→http://bit.ly/xDlYZg

今回の映画:「ヒミズ」


語り手:山本 / 村山 / ドン / タケウチ/中丸/マリー
提 供:ポッドキャストでつかまえて

前回までのランキングは、、、
1位 モテキ!
2位 ゴーストライター
3位 カンフーパンダ2

4位 ニューイヤーズ・イヴ
5位 ステキな金縛り
6位 一枚のハガキ
7位 さや侍

さて今回「ヒミズ」は何位に食い込むのか!?

さあ、この下半期中に10本の映画をとりあげるべく、残すはあと2本です!
次回とりあげるのはこちら!

それでは今回もお時間許す方、何かしながらお気軽にぜひぜひ再生ボタンを!


iTunesからポッドキャストを登録
Facebookページから聴く

↓こちらのFacebookページに「いいね!」押してくれたら幸甚と存じますー。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 14:21| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

村山1人語り 「まほろ駅前多田便利軒」

最近、ゾンビ映画しか観てないんです。○○オブ•ザ•デッドみたいな。
でも、まぁたまにはこんなの。こちら

「まほろ駅前多田便利軒」

518Iv-akX9L.jpg

あらすじ
50万部を超えるベストセラーとなった三浦しをんの小説を、瑛太、松田龍平共演で映画化。東京と神奈川の境にある“まほろ市”を舞台に、便利屋を営む男と居候の友人が出会う人々の様々な人間模様を綴る。監督:大森立嗣。


DVDで拝見しました。映画館で見逃しちゃったのよね。
監督は、大森南朋のお兄さんらしいです。だから、なおちゃんもカメオ的に出演。

こういった男性2人ものには弱いんですよ。ぼく。古くは「レインマン」とかさ。
言ってしまうと、男性のなれ合いなんですけどそういう土臭い感じ、好きでして。
なんかこう、ちぐはぐな2人が徐々に距離を縮め合って、最終的にはくっだらないことでバカ騒ぎみたいな野郎のノリ、すてきじゃないですか。

あげくに松田龍平が好きなんです。
映画で言えば「青い春」「悪夢探偵」が結構自分の中で高評価なんで。
なんか、この人の方が優作の面影があるでしょ?翔太より、だからですかね。

に反して、瑛太はぼくだめなんです。
なんか番宣とかでバラエティ番組に率先して出るわりに、全然しゃべんないのよ!
出なきゃいいのに。ちゃんと役割を果たす菅野美穂を見習いなさい、小僧!
あげくに優しそうなクセに木村○エラには★★ししちゃうしさぁ。まぁそれはプライベートだからいいんですけどね。

まぁこの役者で雰囲気からして、かなりのゆるい映画だろうなとは察するわけです。
で、こういう映画って。

コケるととんでもないことになるんですよ!
だってゆるいのが許されてるわけだから、見せ場がないままに2時間近く見せられたら、途中から見る事が楽しいことより義務に変わるわけです。そうなると地獄ですよ。ぬるま湯ヘル。

ですが、このお話よく出来ている。

2人の今置かれている境遇や生い立ちが、どういったものであるか。
その話を主軸に、ストーリーが月ごとにまとめられていて、意外に抑揚があるんです。
細かいストーリーも最終的には線になるし、いいですよ。

まずは2人がうまいんでしょうね。
松田龍平くん、やっぱ好きです。腹が立つ役柄なんですけど愛嬌だけで乗り切っている感じがすごくよく出てるんだよなぁ。あの屈託なく笑う感じとかうまいなぁ。
ラスト辺りのえいた(←変換めんどう)の長セリフもちゃんと見せ場になっていますし。
ちょっとどっちの役者も好きになっちゃいましたね。

フランダースの犬の展開もあとから考えると腑に落ちる。
泣く松田と泣かないえいた(←変換めんどう)。これがちゃんと意味を持ってくるんだから。
いいよ大森さん!

町田区というところはそんなに世間が狭いのか、と突っ込みたくもなりますが。
いや、そこは言うまい。ぼくは好きなんだから。

ですがこれだけは言わせてくれ!!
サウンドトラックをくるりに頼んだのは、間違いでしたね。
雰囲気合ってるところも随所にはあるんだけど、全編書かすとちょっと違ったかなと。

ここはガツーーーンとキてほしいところで、ぼやーーーっとしてましたから。BGMのせいで。
あれはいただけなかったですね。

うーん。気になったのはそこだけかなぁ。
大オチも甘甘ですけど、嫌いじゃないレベルですし。

最後は、好きなセリフを引用して終わろう。いや、ほんとおすすめだっちゃ!(ラム)

「きれいな肺を煙で汚してしまえ それが生きるっていうことだ」

くーーーー!(カビラ)

あなたはどう見る? それが大事。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 03:55| Comment(0) | 一人語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

第6回 編集後記

編集長、村山です。2012年の一発目のポッドキャスト、いかがだったでしょうか。

今までにないぐらい評価がわかれた波乱の回になりました。
改めて客観的に聞いてみると好評価の村山に対して、低評価の山本が冷たいこと冷たいこと。
それを間に相変わらずな岩崎と、映画観ていないけどボケる中丸という今回の構図です。

でも、この3人は立ち位置がはっきりしはじめてますね。
いつの日からか、お互いの間も取れ合ってるし。6回目にして、みんなやるね!

それにしてもここ最近、僕の評価だけがズレてますね…。
だんだん自分の映画評があまりにも世間とズレているのではないかと不安を覚えますが。
まぁズレてないと一般的な評価もできないかもですし。

好きなんだけどなぁ。
語り口もスマートで、脇役も光ってる!洋楽なのに日本人でもわかりやすい曲がかかる!
予想の範疇は出ないですが、おすすめですよ!(僕は)

さ、次回です!こちら!!

「ヒミズ」

news1020_himizu_poster.jpg


2011年注目度では、ナンバー1。園子温監督の最新作になります。
ちょっとだけ怖い描写があるかも、とホラーが苦手な岩崎はビビっていますが。

そんな言い分には付き合ってられません。園監督の中では相当ライトな方らしいですし。
ってか、30過ぎて「ホラー映画観るなんて怖い」とか言ってるヤツにオレはなんで、宮崎あおいウ○コしない発言を、「心底気持ち悪い」と言われにゃならんのだ!!!!!!!!

てことで、お楽しみに。あ、仲良しなのでご心配なく。

あ、お知らせです!
今回の順位付けが難航したことで。
このままひたすらに映画が増えて行くと順位付けが大変なものになることが考えられるので。

協議した結果。
年度末で一旦ランキングに区切りをつけようということになりました!
3月までで、1stシーズン終了ということにします!

ってことで、年度内に10本にすることを目指します!よろしくです!
ではでは、みなさま2012年も意外にまじめにやっているこの番組を、どうかごひいきに!


おまけ

僕が収録中に提唱したけど、カットしました。
サラ•ジェシカ•パーカーに似ているCDのジャケット。
1969年のフリートウッドマックのアルバム「English Rose」のジャケを最後にご覧下さい。

Fleetwood_Mac_English.jpg
posted by 山本です村山ですドンです。 at 04:24| Comment(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

第6回「ニューイヤーズ・イヴ」


再生ボタンからストリーミングでお聴きいただけます。
こちらからでも聴くことができます。

今回の映画:

newyeareve1.jpg


語り手:山本 / 村山 / ドン / 中丸
提 供:ポッドキャストでつかまえて

前回までのランキングは、、、
1位 モテキ!
2位 ゴーストライター
3位 カンフーパンダ2

4位 ステキな金縛り
5位 一枚のハガキ
6位 さや侍

さて今回の「ニューイヤーズ・イヴ」は何位に食い込むのか!?

そして次回とりあげるのはこちら!


それでは今回もお時間許す方、何かしながらお気軽にぜひぜひ再生ボタンを!


iTunesからポッドキャストを登録
Facebookページから聴く

↓こちらのFacebookページに「いいね!」押してくれたら幸甚と存じますー。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 15:53| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

村山1人語り「ピラニア3D」

今年は150本は観たいね。
ってことで、今年もよろしく。今回観た映画はこちら。

「ピラニア3D」


pirana_poster.jpg


あらすじ
1978年に大ヒットを記録したジョー・ダンテ監督の『ピラニア』を、アメリカの湖畔リゾートに舞台を移し3D映画としてリメイクしたパニック映画。
毎年恒例の春フェスタが開催されているアリゾナ・ビクトリア湖。大学生たちが、若い男女が浮かれ騒いでいる。そこにピラニアの大群が押し寄せ、湖はたちまち血の色に染まるのだった。


正直、2011年最初にコケたくなくってですね。
シネマハスラーで評判のよかったものを選んじゃいました。

もうはっきり言ってパニック映画です。
JAWSを代表とする動物パニック系はたくさん出ています。アナコンダとかね。
この映画もポスターがおもくそJAWSのパロディですからね。

いやー、ひどいっす。ひどいって誉め言葉を惜しげもなく使いまくりたい!!
そんな映画です!おしまい!!!



いや、まぁそれで終わるぐらいなら書くなって感じなんで書きますけど。

主人公がなんだか童貞感のあるオトコなんですよ。そこがいいね。
で無駄に音楽好きという設定。なぜか最初、PIXIESのTシャツ着てるからね。
ダメ男なのに部屋に「ラモーンズの激情」のポスターを貼ってるのは笑ってしまった。
最近は、もしかしたら手に職のない主人公ってのがハリウッドで流行ってんのかな。

春休み中のビーチで起きる惨劇というのもいいです。
今イチアメリカ大学生の春休みの雰囲気がつかめないんですが、あんなにバカなんですかね。
大体行われてるイベントが「Tシャツ濡らしまつり」ですからね。
♪おっ♪ぱい♪おっ♪ぱいで、コール&レスポンスとか。人間として情けなくなる。

でも、そこでDJがクラブでどっかどかに音出してて、それがピラニアの迫ってくる水中との明らかな違い、切迫感になってるし。
何よりもそれがヤツらを「救い難いな」と思って、助けてやりたい気持ちと薄れんだよね。
酒飲んでバカ騒ぎしている中に生まれる多幸感を、血しぶきが飛ぶどん底へと突き落とす!

もぉとにかくハラハラするんです。
襲ってくるまで分かってるんだけど、どうしようもなく1人でやきもき。
もういつの間にか襲ってくる様を待ってる自分がいるわけで。
はじまったーーーーー!となったら笑うしかないのです。

オチはあんま好きじゃないんですが、大オチは好きなんだよね。
90分に満たない上映時間も最高です。だって無駄なこと一切してないもん。

まぁ世の中にはブラックジョークがどうしても笑えないという人もいますし。
理屈の通らないところはあります。なぜピラニアを人ごみの中でショットガンで倒すのか、とか。嫌いだっていう人もいると思うんだけどさー。

おっぱいと殺戮と脱出と。
そろえばエンターテインメントだから、いんじゃね?って僕は思うのですけれど。
そんな評論じゃだめっすか??

あなたはどう見る?それが大事。



posted by 山本です村山ですドンです。 at 04:16| Comment(0) | 一人語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

村山1人語り 「阪急電車 〜片道15分の奇跡〜」

今回観た映画はこちら。

「阪急電車」

「阪急電車」のDVD 「阪急電車」の書籍

あらすじ
「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」などで知られる人気作家・有川浩の原作小説を映画化。
兵庫・宝塚市の宝塚駅から西宮市の今津駅までを結ぶ阪急今津線を舞台に、最寄りに住む人々の、様々な人生が交錯する、片道15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々を描くヒューマンドラマ。
主演は中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子。共演に人気子役の芦田愛菜ら。

ヨメが観たいということでDVDで借りてきました。
僕の義理のお姉さん(ヨメの姉)が神戸に住んでるんですね。
で、そこへ遊びに行く時に何度かこの路線を使ったことがあるらしく、観たいと。
たしかに、自分が訪れたり触れたりした風景が映画になっている、と聞くと観たくなるものです。

ローカル線、といっても第2の都市、大阪の誰もが親しんだことのある阪急を使うあたりは、確かに映画としてもある程度の数字が見込めるわけでその狙いは間違いではないでしょう。
老若男女が分け隔てなく(金持ちはタクシー移動のため、いませんけど)集まる電車や駅といった場所は、人間関係を描く上で非常に扱いやすい題材。
なおかつ、世の中には鉄道ファンも多く、あげくに大阪人は愛県心(?)にあふれる人たちですから。

密かに隙間を狙っているようで、大ヒットを狙っていたんだと思います。

脚本家は岡田惠和さんという小説「ちゅらさん」や「おっぱいバレー」なんかを手がけた人、みたいです。

あの、根っこの話をします。
タイトルは、『阪急電車』ですよね?で、サブタイトルに『片道15分の奇跡』とあるんです。
でしたら、電車の中で物語が進んで行くのが、僕はスジだと思うのですけど。

電車、下りてからの話が多くないっすか?
あの時…みたいな回想がやたらと入るんですけど、それって電車の外での話じゃんか。
じゃあ、電車では奇跡は起きてない、ことになってしまうんですけど。

いやいや、電車で偶然乗り合わせた人と話をしたことが奇跡なのですよ。
とでも言うでしょうが。

基本的に、中谷美紀も戸田恵梨香も自己解決してるように見えるのですよ。
たしかに、ばあさん(宮本信子)に声をかけられたことで話が進んだ事に間違いはありませんが、そこから行動に起こしたのはこの2人がそれぞれ自分なりの解釈をしてやったことであって。
戸田に関しては、一言声かけられて絆創膏もらっただけでしょ。

奇跡でもなんでもねえし!!

たぶんですけど、小説の大事な心理描写を落としていませんか?唐突感が否めなくて。
物語のカギ、キモの部分だけ並べて、それがいい映画になるとでも?
映画ナメんじゃねーよ!!

大体、最初のシーンからげんなりです。
まず、登場人物が8人ぐらいいるんですが、そのキャラクターを大層ご丁寧に、わざわざ話の流れを静止画にして止めて、字幕スーパーでご紹介。テメーらは、朝の情報番組か。
会話の流れから、キャラクター紹介をすることは、日本の映画界は出来んのか??

冒頭は、男が相手の女性を連れて、すでに結婚の約束をしていた中谷美紀に破談を宣告するシーン。
すったもんだ話したあげくに、半ばあきらめきれない様子で中谷は男に「わたしを結婚式に呼ぶ事」という条件をつけます。

2人の結婚式をむちゃくちゃにしてやりたいと誓った中谷は、白いドレスを身にまとい、阪急電車に乗り込むのです。一同が騒然とする中そこで、宮本信子と出会うと。

僕がこの映画を撮るなら。
中谷美紀が純白のドレスを着て、電車に乗り込むところから映画をはじめます。
全部観て、一番強いのはこの映像なんですよ。中谷がキレイなのは言わずもがななんですから。
どうして、この人はこんな恰好で電車に乗り込むことになったのだろう?
それで引き込めばいいじゃんか。映画10本もみたらわかることだってば。

電車の中でしゃべるな!と注意をした宮本信子に拍手喝采?
ACのCMでもそんなこと教えてくれるわい!

ゆったりと情景描写をすりゃあええのに途中でちょいとアニメーション使ったり、とか。
スローモーションのところが重要なようで全く重要じゃない、とか。
それぞれの役者が自分の思ってることをセリフにするな、とか。渡鬼か。
男前役のやつが全然男前のように見えない、とか。
関西人で固めてるくせに、最初に出てくる安めぐみが付け焼き刃の関西弁、とか。
映像専門学生さんが作ったのか??

役者さんが頑張っているのに、全くいかされていない腐り加減です。

そんなに怒らんでもとお思いの方も多いでしょう。
でもこういったいい事をいってる「げ」な映画が一番の罪悪です。
続編でグダグダになってしまった映画なら、元々のファンしか観ないことにもなるし傷つける人は少なくてすむ。つまり誰も損しないからいいんです。

でも、こんな映画が蔓延してると映画=つまらないと思ってしまう人もいるのです。
お願いしますよ。プライド持って、映画作ってください。

一気にまくしたてましたが、こういう事をしてるとこう言われるのですよ。

テレビ屋映画だって。

あなたはどう観る?それが大事。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 17:22| Comment(0) | 一人語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。