【おしらせ】 不定期ながら活動して参りました映画Podcast「ポッドキャストでつかこ※う※へ※い」は3人の度重なる議論の末、ある一定の水準に達したという結論に達し、解散の運びとなりました。永きにわたる御愛顧、誠にありがとうございました。 なお、活動母体として使用していたSeesaaブログは存続しますが、今後の更新は予定していません。Twitter、Facebookページ、Mixcloudは7月末日を持ちまして、運営を終了します。 何卒、ご了承くださいませ。

2012年03月19日

村山1人語り 「食堂かたつむり」

今日は、まもなくこのポッドキャストが決算をむかえるということで。
わたくしがこんなことをはじめるきっかけになった映画をご紹介します。こちら。

「食堂かたつむり」
main.jpg

あらすじ
26万部を超えるベストセラーとなった小川糸の同題小説を映画化。
母と娘の確執と和解を中心に、人々に幸せをもたらす不思議な食堂をファンタジックなタッチで描いたヒューマン・ドラマ。


ぼくは20代後半までほとんど映画を見ていませんでした。多分、人並み以下だと思います。
時間を合わせるのや、お家でさえDVD入れるのがおっくうという単純な理由からです。

そんな時、気分転換に当時妊娠中の嫁が借りてきた映画がこれでした。
ほぉ確かに。テレビとかで宣伝とかも見ていましたし、ウマそうな料理も出てくる。
たぶん「かもめ食堂」の模倣のようなもので、オーガニックに生きる雰囲気ものなのであろうと。
いいではないか、見てみようとなったわけです。

僕の考えは星一徹のちゃぶ台返しばりに覆されます。

飼ってた豚を食って、「豚さんは喜んでいる」と解釈するご都合主義解釈には吐き気をもよおし。
周りに迷惑をしとどにかけていきながら、全力疾走で自分を肯定していく主人公の行動に?の連続で。
だんだんとこんな映画が全国公開されていくことに、世相の難しさを考え。
観終わったあとは、◯咲コウはおろか、◯咲コウにこの仕事をふったマネジャーにさえ嫌悪感を覚えました。

シナリオが最低すぎる!とこの原作者に心底、中指を突き立てたい衝動に駆られたのです。
これだけ人に対して軽蔑の念を抱いたのは、湯川れい子【ヒップホップが日本の音楽をダメにした、と平気でのたまう人。本当に消えてほしい。あえて伏せない】以来かもしれません。

その後、わたしはどうなったか。
1週間は虫の居所「思い出し怒り」が止まらず、各方面で「食堂かたつむりは最低だ!」と言いあげました。
このままだと僕が変わり者になってしまう!この感覚をわずかでもいいので誰かと共有したい。そう考えたのです。

罵詈雑言を並べ立てるうちに、だんだんと怒りもおさまり落ち着いてきたころ。
ようやく自分の足元を見れるようになり、はたと気づきました。

1つは自分たちがエンターテイメントをいかに先入観やイメージだけで捉えているかということ。
そう。おそらくこんなんだろう。多分、こんな感じでしょ?を理由に自分の目で捉えないままに見過ごすものがいかに多いことか。
広島というローカルに身を置いている時点で、首都圏に住んでいる人たちよりその数は限られます。
なのに、僕はその全体像を勝手にとらえて、評価している。どうせ、こんなんだろと。
なので、これからは自分の目でできるだけ確かめていこうと思うようになったのです。

そしてもう1つ。
あれ?僕は、いろんな人に「食堂かたつむり」を見ろと言っている。つまり。おすすめしてしまっている。
それって、映画の視点からして「食堂かたつむり」の勝ちなんじゃないだろうか、ということです。
よかった!とクソ映画!はもちろん対極に位置しています。そして前者の方が圧倒的に人を惹きつけることには違いありません。
ですが、どちらも「突き抜けている」ことでは共通していて、それでこそ印象に残るわけです。

今、回想してみてもオープニングの下らないアニメーションから最初に作るゲロみたいなスープまでつぶさに覚えています。
悔しいぐらいに。でもそれよりは「まぁ、よかったかな」ぐらいの映画なんかの方が、哀しいかなよっぽど忘れてしまっている。
僕はいろんな意味で、「食堂かたつむり」にヤラれているのです。


駄作でも名作でも、最後に着地できれば気も晴れる。
だからより合って、ポッドキャストをはじめてみようと思い立ちました。

今思えば「食堂かたつむり」は僕の人生観を変えた思い出深い一本ということになるのです。
ありがとう!食堂かたつむり!!!




posted by 山本です村山ですドンです。 at 02:50| Comment(0) | 一人語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

第8回 編集後記

第8回いかがだったでしょうか。すみません。PCが変わって、パスワード忘れて放置しておりました。

まさかのセレクトしたドン氏、見てない!という波乱でしたが。
ラジオ的な観点でいうと。「3人がいて2人が知らない1人に伝える」って、すごくベタな形なんです。
なので、すごーくわかりやすーい回になったのではないでしょうか。

もしかしたら「ポドつかこ」のメンバーを知らない人に聞いてもらうためには、この回なのかもしれません。
ビギナーむけな回です。

映画自体もロマンティック・コメディという非常に語る部分のない、カタルシスに欠けた内容でしたし。
ですが、観て損はないと思いますよ!女子の方が好みかも。全体的にスマートでおっしゃれいな感じですからね。

さ、今回まさかの2人しか観てないという結果を受けまして、次回こちらです!!

「ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマルアドベンチャー〜」

s_0_VcContents_9-0_VcContentsImage_1.jpg


みんな大好き、ドラえもん!思い入れのある映画の一本ぐらいあるだろうよ!
大山ドラえもんではないことに抵抗はあっても観に行ってみよう!ということになりました!
こういうこともないと、絶対1人で観に行くことはないでしょう。準レギュラー、ガヤお待ちしています!!

そして次回は「2011年度 決算」と題して、総決算!今までの10本を振り返ります!
山本、村山、ドンのレギュラーメンバーが、それぞれのベスト10を発表!
3人の納得がいくようなら今までのランキングさえ動かす、というダイジェスト版を収録予定です!
収録予定日は、3/25(日)です!なので、準レギュラーもぜひ参加してほしい!たとえ実家が鳥取だとしても!!

あなたはどう見る?それが大事。ご参加、お待ちしております!!





posted by 山本です村山ですドンです。 at 03:12| Comment(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

第8回「ハートブレイカー」


再生ボタンからストリーミングでお聴きいただけます。
こちらからでも聴くことができます。
iPhoneからWi-Fi無しでも聴けます!→http://bit.ly/A8sb6K

-------------------------------------------------------

お久しぶり!
イッポソグラソプリソ後の最初のレギュラー展開ですよ。
ひとまず原点回帰の3人。このメリハリがたまりませんね山本です。
ということで参りましょう。。。


今回の映画:「ハートブレイカー」


語り手:山本 / 村山 / ドン
提 供:ポッドキャストでつかまえて

前回までのランキングは、、、
1位 モテキ!
2位 ゴーストライター
3位 カンフーパンダ2

4位 ニューイヤーズ・イヴ
5位 ヒミズ
6位 ステキな金縛り
7位 一枚のハガキ
8位 さや侍

さて今回「ハートブレイカー」は何位に食い込むのか!?

継続は力なり。あっという間は売るほどありましたが、早いもので次回が下半期最後の作品です。
次回、下半期10本目にとりあげるのはこちら!
みんな観やすい!みんなで観てから次回ポドつかこを聴こう!

それでは今回もお時間許す方、何かしながらお気軽にぜひぜひ再生ボタンを!


iTunesからポッドキャストを登録
Facebookページから聴く

↓こちらのFacebookページに「いいね!」押してくれたら幸甚と存じますー。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 22:11| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

村山1人語り「ドラゴンタトゥーの女」

大人になってこんなことやってるとは露にも思わなかったなぁ。
大人はこういうこと、やらないものだと思っていました。
あ、ちなみに今日はヨメがいません。

観たのはこちら。
「ドラゴンタトゥーの女」
small_gwdtposterfinal.jpg


あらすじ
『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャー監督が、世界中で5000万部を売り上げる同名ベストセラー小説を映画化。雑誌“ミレニアム“の屈強なジャーナリスト、ミカエルが天才リサーチャーのリスベットとともに、40年前に起きた謎の失踪事件の真相解明に挑む。


デヴィッドフィンチャーですね。
ねえ。昔は「デビットフィンチャー」でよかったのが「デヴィッドフィンチャー」になってるのは誰が言い出してんの?

正しくは、○○だよみたいなこと言ってるバカがいるのか。
カタカナになってる時点で日本語読みなんだから、どっちでもいいだろうが!
統一したいだけなのに、また覚え直さないといけなくてめんどいんだよ!

はい。本旨。
監督さん好きなんですね。僕は「ソーシャルネットワーク」もかなりの傑作だと思ってます。
この監督の手法は、バラバラにある両者を見せていきながら、それが最終的に1つの壮大なドラマになるってパターン。点が線にになるってやつです。TENGA仙人。
今日、シモ多いな。

なんだかんだで全部観てるんじゃないかな。ファンと言っていいでしょう。
何気ない会話やシーンで、情報量を詰め込んで登場人物の性格を見せることに長けてる監督でして。その辺りも好きな理由の1つです。

久しぶりのタバコを吸うことで「この人は苛立っていて、精神的に追いつめられてる」という描写にしたのは上手だったなぁ。

今回も「ドラゴンタトゥーの女」と「ジャーナリスト」の2人を交互に見せて行きながら、真実を暴くストーリーテリングへとつながっていきます。

ドラゴンタトゥーの女役の人がすごくハマり役ですね。
過去に何かしらを抱えている退廃的な雰囲気がばっちり。
吐き捨てるように言葉を紡ぐあの感じも気持ちが良いです。

あとは、冬のスウェーデンとデヴィッドフィンチャーが造り出す独特の重い雰囲気は相性がいいように思いました。彼の映画、総じてテイストが重いんですよ。

性描写が意外にも今回多いのですが。
その辺の絡みは必要であったか、ちょっぴり疑問を感じる節もあります。
今回の事件に踏み入ることを本人が意識していたのか、と言われると違う気もしますし。
初めて出会えた仲間意識で寝たのか、元々バイセクシャルなのか。
最後までわかんなかったんですよね。

オチが小さく終わるので、そこに不満を唱える人もいるかもですが。
僕はあれぐらいでもいいのかなぁとも思います。いや、むしろそんなもんでしょ、と。
ただ、あそこから続きがあってダレなかったのは、デヴィッドの手腕なんでしょうね。
その感覚からすると、新しい!とも言えます。

デヴィッドフィンチャーやっぱり大好きです。
でも、この映画が一番ではないですね。

ファンとしては、そのぐらいの感想かな。観て損はないと言っておきます。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 00:49| Comment(0) | 一人語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

イッポソ 編集後記

村山です。

「第1回 イッポソグラソプリソ」すべてが終わりました。いかがだったでしょうかね。

編集は今回、相当悩んだんですよ。
思い切りのいい編集になりましたが、色々と考えるものです。

いや、自分だったらスベってるのをあげられるぐらいなら、出番ない方がいいかなと。
あげくに山本氏がなぜか「ややウケを被せてくる」という編集に面倒な材料を持ち込んでいまして(笑)
出来るだけ、自分の好みは排除したつもりでいますが、結局のところは自分ですからね。
この編集に答えなんてないですよ。

それにしても「ぽどつか」チーム、シンヤはすばらしかった!
「夜の」を頭につけて面白いものを教えてくださいの『夜の文化人』って答えですから。
正直周りが続けようがないぐらいの爆発力ありましたね。
打率も高くイッポソ数も1位!MVPは文句なしでしょう。

あとは「ぽどつか」にチームプレーがあれば僕らも危なかったかもしれません。
カブせが弱かったからね、むこうは。
何本か捨ててでももぎ取る、っとかってむこうは皆無だったわけで。

第一、「ポドつかこ」チームはボケるのに必死で人の話まるで聞いてないもん(笑)
「ぽどつか」チームは、結構突っ込んだりしてるんだけどそんな余裕がウチにはない。
その無邪気な姿勢が、「ぽどつか」より2.5倍のボケ数を生み出したのでしょう。

まぁ何にせよやっとる側はこの上なく楽しかったし。
聞く人は、「やっぱり芸人さんってすげえなぁ」とか思ってもらえればいいんです。

第2回があるなら、またお会いしましょう!
ただ次はスケッチブック代ぐらいは請求するので、そのつもりで(笑)

関わってくれたみなさん、名ばかりチェアマン81氏。ありがとうございました!!!
posted by 山本です村山ですドンです。 at 06:13| Comment(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

イッポソ打率発表。

山本です。

当ポドつかこvs本家ぽどつか対決企画、
第1回イッポソグラソプリソ、もうお聴きいただけましたでしょうか?いかがでしたでしょうか?
感想と春を待ちわびています乾燥しながら。

さて、今日はこの大会を数値的な面から振り返ろうと思います。
つまり、“イッポソ打率”発表です。

全11問の大喜利バトルは収録時間約3時間を経て、村山編集長の容赦無い編集の末、皆様にお届け致しております。
当然、使われなかった(使えなかった)回答もたっくさん!

全11問6人全員で、なんと合計352もの回答があったのです。


ということでまずはチーム別のイッポソ打率の発表です・・・。

打率、ご開帳!(続きを読む)
posted by 山本です村山ですドンです。 at 20:04| Comment(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

第1回イッポソグラソプリソ(5/5)


再生ボタンからストリーミングでお聴きいただけます。
こちらからでも聴くことができます。
iPhoneからWi-Fi無しでも聴けます!→http://bit.ly/AA2bl6

−−−−−−−−−−−−−−−−−
ついに最終回です。
特別企画、エンディングをお届け致します。

大喜利企画「第1回イッポソグラソプリソ」5/5回目
です。最後の2問とエンディングです。
第10問〜第11問までをお送りします。


【第10問】小学生がなりたい「将来の夢ランキング」。第252位は?

【第11問】ゴジラ映画の最新作。「ゴジラVSなにゴジラ」?


ぽどつかチーム: サトシ / シンヤ / タケウチ
ポドつかこチーム: 山本 / 村山 / ドン

それでは、お暇なときに、ながら聴きなんかでお楽しみくださいませ。
お付き合いいただいた皆様有難うございます。
イッポソ打率個人集計もしてたりしてますので、もう少しだけお付き合いくださいませー。

iTunesにポッドキャストを登録
Facebookページから聴く

↓Facebookページに「いいね!」押してくれたら幸甚の極みですー。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 19:02| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

第1回イッポソグラソプリソ(4/5)


再生ボタンからストリーミングでお聴きいただけます。
こちらからでも聴くことができます。
iPhoneからWi-Fi無しでも聴けます!→http://bit.ly/wpcsCr

−−−−−−−−−−−−−−−−−
佳境です。
引き続き特別企画をお送りしております。

大喜利企画「第1回イッポソグラソプリソ」4/5回目
です。残すところあと4問。
第8問〜第9問までをお送りします。


【第8問】子供が●ッキーマウスをみて急に泣き出した。どうして?

【第9問】2012年ファミコン本体がリニューアル。2コンにはおなじみのマイク。1コンに新しく搭載された機能は?


ぽどつかチーム: サトシ / シンヤ / タケウチ
ポドつかこチーム: 山本 / 村山 / ドン

それでは、お暇なときに、ながら聴きなんかでお楽しみくださいませ−!!


iTunesにポッドキャストを登録
Facebookページから聴く

↓Facebookページに「いいね!」押してくれたら幸甚の極みですー。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 12:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

第1回イッポソグラソプリソ(3/5)


再生ボタンからストリーミングでお聴きいただけます。
こちらからでも聴くことができます。
iPhoneからWi-Fi無しでも聴けます!→http://bit.ly/xpJ6cW

−−−−−−−−−−−−−−−−−
さあいよいよ後半戦です。
引き続き特別企画をお送りしております。

大喜利企画「第1回イッポソグラソプリソ」3/5回目
です。第6問〜第7問までをお送りします。


【第6問】中学校の生徒会長の選挙演説で、生徒の心を鷲掴みにした公約ってなに?

【第7問】笑いのわかる友達が脳に直接しゃべりかけて来た!なんと言った?


ぽどつかチーム: サトシ / シンヤ / タケウチ
ポドつかこチーム: 山本 / 村山 / ドン

それではお暇なときに、なんかしながらでもお楽しみくださいませ−!!



iTunesにポッドキャストを登録
Facebookページから聴く

↓Facebookページに「いいね!」押してくれたら幸甚の極みですー。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 09:59| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

第1回イッポソグラソプリソ(2/5)


再生ボタンからストリーミングでお聴きいただけます。
こちらからでも聴くことができます。
iPhoneからWi-Fi無しでも聴けます!→http://bit.ly/wmlGYg

−−−−−−−−−−−−−−−−−
引き続き特別企画をお送りしております。

大喜利企画「第1回イッポソグラソプリソ」2/5回目
です。第3問〜第5問までをお送りします。


【第3問】この映画、絶対つまんないと5秒で感じたオープニング、なにが起こった?

【第4問】頭に「夜の」とつけておもしろいものを教えてください。

【第5問】バレンタインデーにもらった本命チョコ。でも、チョコを見てがっくり。どうして?


ぽどつかチーム: サトシ / シンヤ / タケウチ
ポドつかこチーム: 山本 / 村山 / ドン

それではお暇なときに、なんかしながらでもお楽しみくださいませ−!!



iTunesにポッドキャストを登録
Facebookページから聴く

↓Facebookページに「いいね!」押してくれたら幸甚の極みですー。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 12:32| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。