【おしらせ】 不定期ながら活動して参りました映画Podcast「ポッドキャストでつかこ※う※へ※い」は3人の度重なる議論の末、ある一定の水準に達したという結論に達し、解散の運びとなりました。永きにわたる御愛顧、誠にありがとうございました。 なお、活動母体として使用していたSeesaaブログは存続しますが、今後の更新は予定していません。Twitter、Facebookページ、Mixcloudは7月末日を持ちまして、運営を終了します。 何卒、ご了承くださいませ。

2011年11月16日

番外編 編集後記

編集長、村山です。
シスター番組「ポッドキャストでつかまえて」との共同企画で行った番外編、いかがだったでしょうか。

まぁ、今回のは番外編であって。特に書くこともありませんが、1つ言っときたいのは。
別に先輩風吹かせてるつもり、ないんです。(そう聞こえてるなら、ポドつかメンバーすみませんス。)
でもせっかくやるんだったら身内でおさまるんじゃなくて、色んな人に聞いてもらうのが僕は望ましい、と僕は思うのですよ。

このなんでも手に入ってしまう飽食の時代に、自分たちのために30分近くを割いてもらおうなんて、いくらタダとはいえとんでもないコトだよ!
だからコンテンツを充実させるためにも、お互いにイイ効果が生まれないかなと思って、ケンカふっかけました。

お互いに1つのお題で録ったものが同じ時間にアゲることができたのは収穫だと思います。

ただし。リスナーさんがすっきりするためにも。
勝敗ははっきりさせないといけないな、とも思うのです。

その方法については、近日山本が直々に馳せ参じご提案する予定です。

みなさまもうちょっと、おじさん達にお付き合いお願いします。
ね。ポドつかのみなさま、ちょっとよろしくね。

posted by 山本です村山ですドンです。 at 03:57| Comment(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

第3回 編集後記

編集長、村山です。
無事、第3回「モテキ」が収録おわりました。いかがだったでしょうか。

本編でもふれておりますが、今回1度目の収録が機材トラブルによりお蔵入りに。
トータル収録時間は3時間にせまる勢いに。よって本編も45分を超えています。

自分の中のルールとして30分ぐらいにする、というのは守っていくつもりでしたが。
映画モテキから「オレたちのモテキ論(ドーテー論)」に突入しているのは思ったよりも聴き応えがあったので、そのままにしてみました。感想、あったらうれしいっす。

1回目の収録分に出た話を重点的にここでおさえておきましょう。

■細かいギミックはよく描けてる。Twitterをするケータイ事情の描写も細かい(村山)
■オープニングはドラマ第1話を踏襲。そこでドラマファンを納得させてる(村山)
■時代背景の意味合いが色濃いので、将来的にはよく分からない映画になる?(木村)
■Perfumeのダンスシーン、ちょっとPerfume出過ぎじゃない?早くハケればよかった(どん)
■笑点を見ながらぼーっとする長澤まさみの脚線美にテンションMAX!(山本)
■ナカリイサ、ガールズバーの嬢役は大正解。に反して麻生久美子はきれい過ぎ?(男子3人)
■大オチが甘すぎて納得いかない人多数

ですかね。

ただ全員一致で、これは面白い!、もう一度観たいは共通しています。
もしかしたら2011年度、不動の1位として君臨する可能性も出てきました!
あなたがアラサーなら、面白さはさらに倍になってどん!ぜひぜひ。

さ、11月の映画はこちら!

「ステキな金縛り」
4f6452e152effc7c1eb4271ce68a3c50.jpg


もしかしたら日本で一番「ネームバリューと才覚のバランスがいい監督」なのかもしれません。三谷幸喜監督の最新作ですね。

エンターテイメント邦画が2作続きますが、ご愛嬌です。
次回も11月中旬の収録を予定しています。

あなたはどう見る?それが大事。今後ともよろしくです。





posted by 山本です村山ですドンです。 at 23:46| Comment(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

第2回 編集後記

編集長、村山です。
今回のカンフーパンダ評いかがだったでしょうか。

本編でも言っておりますが、第2回はなかなかのトラブルの中の収録。

山本氏仕事おしおしで録音遅れ。
どん氏午後2時までウクライナ人と飲み明かし寝不足。
エアコンのオフタイマーが自動的に1分で発動する致命的な本体不良が初秋に発生。
などなど、なんだかうまい具合にコトが進まない事態が発生しまくりでしたが。

額に汗して論じた結果、1時間を超える語り下ろしになりました。
泣く泣くおとした「くだり」がありましたので、箇条書きにまとめておきますね。

■3Dメガネ、アルパークはメガネonメガネ対応モデル。そんなに違和感ない(村山)
■3Dメガネ、ワーナー段原は100円購入式。持ち込めば+300で見れます(山本)
■3Dメガネ、バルト11はただののっけるタイプ。見た目は「近未来みたいなの」(どん)
■1を観た人間からすると、2はアクションが増えている分、大味な印象も(村山)
■回想シーンのアニメーションは、日本風のタッチでちょっと違和感を覚えた(どん)
■アクションシーンだけでなく、ヒューマンドラマとして楽しめる要素も(どん)
■密かに声優陣はアメリカ版、豪華。ただ、劇場ではほとんど字幕で見れない(全員)

全体的にみんな今回に関しては意見がわかれることもなく、好印象でしたね−。
なめんなよ!!Viva!ドリームワークス!!

さ、次回の映画が早々に決定しています。こちら!!

「モテキ」

moteki.jpg


9/23(金)から公開ですね。森山未來主演。
マンガからドラマ化でついに映画化。
90'sポップスへオマージュがはんぱないことからタワーレコードは、最近猛プッシュです。

次回は、10月中旬の収録、更新を予定しています。
みなさんも観てください!そして聞いてください!
見て、黙ってらんねーぜ!となったらPodcastへの参加表明もお待ちしています!

あなたはどう見る?それが大事。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 01:31| Comment(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

編集後記

村山です。
先週の日曜日にはじめて収録。旗揚げとあいなりました。
男4人の駄話ですがぜしぜし、聞いてみてください。

何か得るもの、忘れていたものが聞こえてくる、かもよ。

1回目からまさかの「戦争もの」を扱い、ややトーンがまじめですが、やりたかったテイストは出来ているのではないかと。うんうん。うれしい限りです。

中には、異を唱える方もいらっしゃるかとは思うのですが。
これが決して代表的な意見とは思わないまでも、こういったアラサー達もいるのだよ、ってことで。

文句を言いたい方は、コメント書けるみたいなんでぜひそちらまで。
最終的に、出演して文句言ってもらってもいいんですけどね。

あなたならどう見て、どう答えるのか。そこが重要です。
そして、自分がどう思うのかなと考えて、これをきっかけに見に行ってもらえたらサイコーです。

そんな感じで!それじゃあね。

PS:オレの以外の人間が書くことはあるのだろうか。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 19:55| Comment(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。