【おしらせ】 不定期ながら活動して参りました映画Podcast「ポッドキャストでつかこ※う※へ※い」は3人の度重なる議論の末、ある一定の水準に達したという結論に達し、解散の運びとなりました。永きにわたる御愛顧、誠にありがとうございました。 なお、活動母体として使用していたSeesaaブログは存続しますが、今後の更新は予定していません。Twitter、Facebookページ、Mixcloudは7月末日を持ちまして、運営を終了します。 何卒、ご了承くださいませ。

2011年10月17日

第3回 編集後記

編集長、村山です。
無事、第3回「モテキ」が収録おわりました。いかがだったでしょうか。

本編でもふれておりますが、今回1度目の収録が機材トラブルによりお蔵入りに。
トータル収録時間は3時間にせまる勢いに。よって本編も45分を超えています。

自分の中のルールとして30分ぐらいにする、というのは守っていくつもりでしたが。
映画モテキから「オレたちのモテキ論(ドーテー論)」に突入しているのは思ったよりも聴き応えがあったので、そのままにしてみました。感想、あったらうれしいっす。

1回目の収録分に出た話を重点的にここでおさえておきましょう。

■細かいギミックはよく描けてる。Twitterをするケータイ事情の描写も細かい(村山)
■オープニングはドラマ第1話を踏襲。そこでドラマファンを納得させてる(村山)
■時代背景の意味合いが色濃いので、将来的にはよく分からない映画になる?(木村)
■Perfumeのダンスシーン、ちょっとPerfume出過ぎじゃない?早くハケればよかった(どん)
■笑点を見ながらぼーっとする長澤まさみの脚線美にテンションMAX!(山本)
■ナカリイサ、ガールズバーの嬢役は大正解。に反して麻生久美子はきれい過ぎ?(男子3人)
■大オチが甘すぎて納得いかない人多数

ですかね。

ただ全員一致で、これは面白い!、もう一度観たいは共通しています。
もしかしたら2011年度、不動の1位として君臨する可能性も出てきました!
あなたがアラサーなら、面白さはさらに倍になってどん!ぜひぜひ。

さ、11月の映画はこちら!

「ステキな金縛り」
4f6452e152effc7c1eb4271ce68a3c50.jpg


もしかしたら日本で一番「ネームバリューと才覚のバランスがいい監督」なのかもしれません。三谷幸喜監督の最新作ですね。

エンターテイメント邦画が2作続きますが、ご愛嬌です。
次回も11月中旬の収録を予定しています。

あなたはどう見る?それが大事。今後ともよろしくです。





posted by 山本です村山ですドンです。 at 23:46| Comment(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。