【おしらせ】 不定期ながら活動して参りました映画Podcast「ポッドキャストでつかこ※う※へ※い」は3人の度重なる議論の末、ある一定の水準に達したという結論に達し、解散の運びとなりました。永きにわたる御愛顧、誠にありがとうございました。 なお、活動母体として使用していたSeesaaブログは存続しますが、今後の更新は予定していません。Twitter、Facebookページ、Mixcloudは7月末日を持ちまして、運営を終了します。 何卒、ご了承くださいませ。

2013年12月02日

【悲報】第10回「42 世界を変えた男」

ごめんなさい。

編集長、村山です。
師走となりました。暦の上では気も逸るころですがいかがお過ごしでしょう。

さて前回、告知していました通り今回はポッドキャストにて映画「42 世界を変えた男」を取り上げる予定でした。先日、今回も1時間超の長い長い語りおろし【注・ムダ話含む】を収録し、編集の後にアップロードをしようとしていたのですが・・・。

今回、まさかの機材トラブルにより、エラーが発生。
ファイルは再生さえままならない状態で、とどのつまりは収録できておりません。
というわけで、仕方がないので紙上再現。箇条書きにはなりますが、なん%かでも現場の空気が伝われば、そして映画に興味を持っていただければ幸いです。

今回は、レギュラー山本、村山、どんにタケウチを迎えてお送りしました。
最初にタケウチが「●タヤが家の近くにあるからAVを借り過ぎて困る」みたいな話をしましたが、なんの関係もありません。


映画「42 世界を変えた男」かんたんなプロフィール紹介
黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの伝記ドラマ。
白人の世界だったメジャーリーグに飛び込み、偏見や差別に屈することなく奮闘した彼の姿を描く。監督は、『L.A.コンフィデンシャル』の脚本家、ブライアン・ヘルゲランド。

レギュラーでMLB知識が深いのは、どん、タケウチ。
どんは「ジャッキー・ロビンソンデーがあるあのジャッキー・ロビンソンを知らないのか?」という常識レベルの話だと理解していたようです。
村山は野球は好きですが、MLBは超一流選手しか知らないレベル。
山本は「ジャッキー・ロビンソンって、ジャッキー・カルパスみたいなもんですか?」レベルです。MLBはおろか、日本プロ野球が明日なくなると言われても鼻くそほじっていられるタイプです。


まずは、それぞれが何点をつけたのか、ご紹介しましょう。。。続きを読む
posted by 山本です村山ですドンです。 at 17:47| Comment(0) | ソノタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。