【おしらせ】 不定期ながら活動して参りました映画Podcast「ポッドキャストでつかこ※う※へ※い」は3人の度重なる議論の末、ある一定の水準に達したという結論に達し、解散の運びとなりました。永きにわたる御愛顧、誠にありがとうございました。 なお、活動母体として使用していたSeesaaブログは存続しますが、今後の更新は予定していません。Twitter、Facebookページ、Mixcloudは7月末日を持ちまして、運営を終了します。 何卒、ご了承くださいませ。

2012年11月15日

ポッドキャストでつかDVD#3「編集長・村山のおすすめ篇」


再生ボタンからストリーミングでお聴きいただけます。
こちらからでも聴くことができます。
iPhoneからWi-Fi無しでも聴けますよー。

-------------------------------------------------------
うかうかしてたら紅葉シーズンも終わりかけ!
3連休を存分に楽しみ、サザエさん症候群の皆さまに、
イタチの最後っ屁じゃ!とばかりに愉しみのある夜を過ごしていただきたい、
という意気込みを込めたタイミングでお届けするポドつかこです。山本です。

語り手:山本 / 村山 / ドン

期間限定の当企画第3弾です。
今回はついに「編集長・村山オススメの3本」篇!
さてどんなテーマのどんな3本でしょうかー。

いよいよ師走に入りますね。
ポドつかこメンバー3人もそれなりにお仕事をぱたぱたと忙しくしながら、
それでも何故か録っておかないと落ち着かないポッドキャスト。
そんなライフワークがあったっていいじゃない。アラサーだもの。

勢い任せに書きました。駄文失敬です。
とにかく一人でも多く聞いて頂いて、良し悪しどうあれ反応があると嬉しいと思っていますよー。

それでは今回もお時間許す方、何かしながらお気軽にぜひぜひ再生ボタンを!

iTunesからポッドキャストを登録
Facebookページから聴く

↓こちらのFacebookページに「いいね!」押してくれたら幸甚と存じますー。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 21:20| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

村山1人語り 「ドラえもん のび太のドラビアンナイト」

ねえ、◯力彩芽ってどうしたらいいと思います?
ようやく見れるようになってきました。ですが、やはりどこかで抵抗感を覚えている自分がいまして。
事務所は◯ーニングなわけで、上戸彩的な「健康的かつ純然たる美少女」を狙っていると思うのですが。
いかんせん、器がさ・・・。

別に◯細工だと一刀両断したいわけではなくって。本当に日本人よ、それでいいのかと僕は思うのです。
プロモーションて必要だと思いますが彼女の成功は「金さえ積めば何でも成功する」を意味する。
かわいいも才能です。演技力も才能。腰の低さも才能のうちでしょう。
彼女は何か1つでも持っているのでしょうか。
このままでいいのかっ!?みんなが応援したくなる女子ぐらい、みんなで選ぼうぜっ!!!

村山です。

東京ダイナマイト風なはじまりになりました。こちらです。

「ドラえもんのび太のドラビアンナイト」

1002353_l.jpeg


あらすじ
ドラえもんの留守中、「絵本はいりこみ靴」で童話の世界に遊んでいたのび太。
靴を片方なくしたしずかが中に閉じ込められてしまう。
ドラえもんとのび太は、タイムマシンでアラビアンナイトの世界へ向かい、絵本の世界との接点を探す旅にでる。
劇場版第13作。


子供が水疱瘡になってしまいまして、でも思ったより元気で安心しているのですが。
でかけることもできないので、TSUTAYAで借りてきて見ました。
世代的にはズレているので、見ていなかったわけですが。

ドラえもん、遠い昔の記憶ではワクワクドキドキ、今で言うwktkされた冒険活劇の様相は今見ても何も変わっていないことに気付かされます。
ひみつ道具が出る、同級生が力をあわせて何かをやり遂げようとするさまはどこまでも心地よいですな。
おそらく、藤子・F・不二雄先生は、アラビア文化というのはどこよりも先進的だったというのが伝えたかったかのように思います。

伏線と回収もわりとできていて、その点に関しても不満はありません。
ドラえもんの帽子が地味に活躍するあたりとか、ステキですね。
キャラクター配分もよいと思いました。ジャイアン、スネオ、しずかの活躍具合もちょうどよい。
珍しくのび太、ドラえもんへのフォーカスがあまりない作品だとも思いますが。

しかし、スジは結構大人になって見るといい加減なものですね。
もちろん、「ここであのひみつ道具出せばいい」は言いっこなしだとはわかっていますが。
アラビアのロレンスの世界に閉じ込められたしずかちゃんを助けるために、過去にむかう。
実はアラビアのロレンスは史実に伴う記述があるのでいるはずだ、と。

・・・まぁギリッギリ飲み込んだとして。
その後、しずかを助ける場所を特定させるのが「のび太がしずかが奴隷になってる夢を見た」からなんです。
エスパーじゃん。エスパー魔美だと物語が違うぞ。
その一縷の望みを信じて最終的にもれなく見つかってしまう!

おい、エフ!!

あと小学生のいたいけなスネオとジャイアンを、見た目だけでドラえもんの「召使い」にしてしまう残酷さ。
おい、いくらイジメっ子でも不満噴出だろっ!

なかなか大人になってから見ると粗が目立ってしまうもので。
自分の子供に見せるものは何がいいのだろうか、そんなことを考えた夜でした。

posted by 山本です村山ですドンです。 at 23:53| Comment(0) | 一人語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。