【おしらせ】 不定期ながら活動して参りました映画Podcast「ポッドキャストでつかこ※う※へ※い」は3人の度重なる議論の末、ある一定の水準に達したという結論に達し、解散の運びとなりました。永きにわたる御愛顧、誠にありがとうございました。 なお、活動母体として使用していたSeesaaブログは存続しますが、今後の更新は予定していません。Twitter、Facebookページ、Mixcloudは7月末日を持ちまして、運営を終了します。 何卒、ご了承くださいませ。

2011年08月26日

編集後記

村山です。
先週の日曜日にはじめて収録。旗揚げとあいなりました。
男4人の駄話ですがぜしぜし、聞いてみてください。

何か得るもの、忘れていたものが聞こえてくる、かもよ。

1回目からまさかの「戦争もの」を扱い、ややトーンがまじめですが、やりたかったテイストは出来ているのではないかと。うんうん。うれしい限りです。

中には、異を唱える方もいらっしゃるかとは思うのですが。
これが決して代表的な意見とは思わないまでも、こういったアラサー達もいるのだよ、ってことで。

文句を言いたい方は、コメント書けるみたいなんでぜひそちらまで。
最終的に、出演して文句言ってもらってもいいんですけどね。

あなたならどう見て、どう答えるのか。そこが重要です。
そして、自分がどう思うのかなと考えて、これをきっかけに見に行ってもらえたらサイコーです。

そんな感じで!それじゃあね。

PS:オレの以外の人間が書くことはあるのだろうか。
posted by 山本です村山ですドンです。 at 19:55| Comment(0) | 編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回 映画「一枚のハガキ」あらすじ

【監督:新藤兼人 2011年】
撮影当時98歳という日本最高齢監督の新藤兼人が、自らの実体験をもとに引退作として
製作した戦争ドラマ。
戦争末期に召集された中年兵士の啓太は、1人の兵士から「自分は戦死するだろうから生き残ったらハガキは読んだと妻を訪ねてくれ」と一枚のハガキを託される。
ハガキを書いた友子を訪ねると、彼女は家族を亡くし、貧しい農家でひとり懸命に生きていた。

出演に豊川悦司、柄本明、大竹しのぶ、大杉漣。

公式HPはこちら

posted by 山本です村山ですドンです。 at 19:35| Comment(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回「一枚のハガキ」


(山本 / 村山 / ドン / サトシ)
ダウンロード

提供:ポッドキャストでつかまえて




<ポッドキャストの聞き方について>

iTunesの「詳細設定」から「ポッドキャストを登録」をクリックし
URLに「http://podtsukako.seesaa.net/index20.rdf」を入力

するとiTunesにポッドキャストがダウンロードされます

もしくは上記のリンクをクリックしてダウンロードをし
音楽ファイルを各種プレイヤーで聞いて頂く方法もあります。



posted by 山本です村山ですドンです。 at 11:23| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。